日本遮水工協会
トップページ組織概要遮水工材の種類自主基準製品認定制度資格制度常駐制度遮水シート取扱要領会員リンク

 

<< 遮水工資格制度ページへ戻る

平 成 17 年 度  第1回《東京会場》
1〜2級遮水工管理技術者・施工技能者技術検定・実技試験

平成 17年 3月 19日
日 本 遮 水 工 協 会

受 験 案 内

1〜2級遮水工管理技術者・施工技能者技術検定・実技試験は、『最終処分場における遮水システム』の遮水工事に従事する施工管理技術者の技術の向上、施工技術者の水準の確保を図ることを目的として実施するものです。
この試験の合格者は、所定の手続きを行うことによって技術検定合格証明書が交付され、「1〜2級遮水工管理技術者、1〜2級遮水工施工技能者」と称することができます。

 

1.受験該当者及び受験資格

表1.資格者制度の等級基準
資格種別
経験年数(年)
施工面積(m2
施工件数(件)
遮水工管理技術者 1級 5以上 50千以上 10以上
2級 3以上 30千以上 5以上
遮水工施工技能者 1級 5以上 50千以上 5以上
2級 2以上 10千以上 2以上

(1) 表1の経験年数を有する者で施工面積、又は施工件数により等級基準(表1)を満たすもの。
(2) (1)と同等あるいはそれ以上に十分な経験を有し、協会員が推薦(様式4)するもの。
(3) 各検定種目における2級合格登録者(日本遮水工協会に登録された者)は1級を受験することができる。
(4) 1級または2級土木施工管理士(国土交通省)を有するもの。

上記(1)〜(4)のいずれかの条件を満たすもの

(注) 遮水工技能者は材料別資格とし、その種類は

A種 接着剤接着技能
B種 熱融着技能 ただし B−1種 熱融着及び押出し接合技能
             B−2種 熱融着及びハンド接合技能
C種 バーナー熔着技能
D種 吹き付け技能
E種 ベントナイト   とする。

但し今回は、A,B,C種のみとする。

  • 非協会員の受験に際しては、協会員の推薦状(様式4)が必要です。     
  • 同一検定種目での1、2級同時受験はできません。     
  • C種の技能実技試験は、1・2級防水技能士「改質アスファルトシートトーチ工法防水工事作業」(厚生労働省)合格者のみ受験できるものとし、当協会C種資格として技能資格(合格)を得るものとします。(但し、講義・筆記試験は実施します)受験希望者は、手持ちの認定書(合格書)の写 しを申込書に添付してください。
 

 

2.受験申込書類の受付期間

平成17年5月20日(金)から平成17年5月30日(月)まで(締切日消印まで有効)
簡易書留(申込者個人名)による郵送申込みまたは所定金融機関への振込みとする。

所定金融機関名:みずほ銀行 芝大門支店
普通口座:1897947
口座名:日本遮水工協会資格制度
   
振込み手数料等は受験者負担です。

 

 

3.受験手数料

受験内容

受験手数料
備 考
遮水工管理技術者 1級 25,000円  
2級 20,000円  

受験内容
種別
A種
B種
C種
備考
遮水工施工技能者 基本手数料 15,000円 1人1申込毎の費用
新規受験 15,000円 22,000円 17,000円
技能のみ 10,000円 17,000円 12,000円 再受験対象者

筆記のみ

5,000円 5,000円 5,000円 再受験対象者
追加種目 10,000円 17,000円 12,000円 1人1申込毎で、複数受験

【例】 遮水工施工技能者1級B種および遮水工管理技術者1級を受験する場合
施工技能者B種37,000円+管理技術者1級25,000円=62,000円
【例】 遮水工施工技能者1級B種を受験する場合
施工技能者B種15,000円+22,000円=37,000円
【例】 遮水工施工技能者1級B種およびC種を受験する場合
施工技能者(B種とC種)37,000円+12,000円=49,000円
【例】

遮水工施工技能者1級A種およびC種を受験する場合
施工技能者(B種とC種)37,000円+12,000円=49,000円

 

 

4.受験申込方法

(1) 提出書類
  1. 受験申請書・・・・・同封の指定用紙(様式1)を使用のこと
  2. 受験者票 ・・・・・同封の指定用紙(様式2)を使用のこと
  3. 実務経験証明書・・・・・同封の指定用紙(様式3)を使用のこと
  4. 推薦状(非協会員の方のみ)・・・・・同封の指定用紙(様式4)を使用のこと
  5. 写真・・・・・たて5.5cmよこ4.0cmの脱帽正面、上半身を写 した申請前6ヶ月以内の鮮やかなもの1枚(スピード写真、不鮮明な者は不可)を申請書に貼付のこと。
  6. 本籍地が確認できるもののコピー・・・・・ 運転免許証、保険証、住民票などのコピー、外国人の場合は外国人登録済証明書。
  7. 受験手数料払込書のコピー受験申請書(様式1)の貼付欄に、剥がれないよう所定箇所を糊付けしてください。
  8. 1〜2級土木施工管理技術検定(国土交通省)、2級遮水工管理技術者(日本遮水工協会)、C種受験者は1.2級防水技能士(厚生労働省)などの合格証明書の写 し
再受験の方は、郵送された試験結果通知証(不合格通知)に前回の受験票を所定の箇所に貼付の上、送付してください。

(2)提出方法

受験関係書類一式を封筒で、簡易書留郵便により事務局宛に送ってください。二人以上の同封提出、及び直接持参は固くお断りします。なお、提出書類及び受験手数料は原則として返却いたしません。ただし、受験資格のない方及び書類不備などにより受験できない方、あるいは6月10日(金)までに文書による受験辞退届け出があった方に限り、受験手数料から必要経費を差し引いて返還いたします。


5.受験通知

受験通知(受験票)は、試験実施日前に事務局から本人宛に送付します。
6月17日(金)をすぎても受験票が届かない場合には、必ず事務局に問い合わせてください。連絡がない場合は欠席扱いとしますのでご了承下さい。


6.試験日時及び試験地・試験の内容

(1) 試験の日時及び試験地
検定種目
実 施 日
試 験 場 所
遮水工施工技能者 平成17年6月24日(金)〜26日(日) 終日
ポリテクセンター千葉
千葉市稲毛区六万町274番地
Tel.043-423-4622
遮水工管理技術者 平成17年6月27日(月)〜28日(火) 終日
東京都内(会場未定)

(2) 試験の内容

  • 遮水工施工技能者技術検定は、遮水工(遮水シート、保護材)に関する施工管理・施工技術について筆記試験と実技試験を行います。

  • 遮水工管理技術者技術検定は、遮水工(遮水シート、保護材)に関する施工管理技術についての筆記試験(論文形式含む)を行います。(四則計算電卓の持ち込み可能とします)

 

7.合格発表

平成17年9月1日付で1〜2級遮水工管理技術者・施工技能者検定合格者に、事務局から本人あてに郵送通 知します。


8.技術検定合格証明書交付   平成17年9月1日

「1〜2級遮水工管理技術者・施工技能者検定合格証明書」が事務局から本人宛に直接交付及び発送されます。

外国籍の方については、外国人登録済証明書に記載された氏名(本名)が合格証明書に記載されます

 

<< 遮水工資格制度ページへ戻る

 

 

お問い合わせ