日本遮水工協会

 

組織概要  

概  要
 

廃棄物最終処分場は、周辺環境への影響など社会問題として大きな関心が寄せられています。廃棄物最終処分場の建設については、 最新の技術を導入し、細心の注意を払い、あらゆる面から安全性の追求が強く求められており、こうした社会的ニーズに応えるため、 官・学・民が一体となり、研究が押し進められています。このうち遮水工技術はこれまでの研究から、構造、材質、施工面が明確に なってきましたが、今後もさらなる安全性の追求が必要不可欠の状況にあります。このような背景のもと

処分場の設計、建設から埋め立て開始、終了、閉鎖まで一貫した安全性を追求し、
処分場建設における遮水工の総合的技術開発を行い、
社会に貢献することを目的に
   

この日本遮水工協会を設立いたしました。

 


活動内容
  1.遮水工に関する技術の総合的研究開発
2.研究開発成果の体系化の研究およびその整備
3.遮水工に関する技術の普及および広報活動
4.市場における需要動向調査
5.生産・出荷調査


組 織 図
 


組織図



Copyright(c) 日本遮水工協会 All Rights Reserved.